シミにコンシーラー^^

さて、コンシーラーです!

よいものはたくさんあると思うのですが、
私も全てのメーカーのものを試したわけではありません。

 

 

化粧品は全て、どこよりもよい1品、
なんて決めるコト自体が無理なもの。

自分との相性だったり、
他の化粧品との相性だったり、
手順とか、量とか、使い方でも変わってきます。

 

ということで、
レッスンでよく使用するコンシーラーをご紹介します。

今回はクマや目元のくすみ用ではなく
「シミ(またはアザなど)」用のものです。

レッスンなので、シミのカバーはやりますが、
位置や濃さによっては、
そこまでやらなくてもいいですよ、
とお伝えすることが多いです。

 

カバー力のあるファンデーションで十分だったり、
そもそも全然目立つ位置ではなかったり。

 

いつでも消せることがわかるだけで、
気持ちが楽になるという事もあります。 

ただ、とても目立つ位置や大きなものは、
毎日カバーしたいところですね。

ということで、まずはこちら。

 

ロングセラーの
資生堂 スポッツカバーファウンデーション
です。

#H100か #H101 
の部分用ですが、色が合えばラッキー^^
合わないない場合は2色を混ぜて使います。

 

お値段、なんと1200円です!
ドラッグストアではさらに
20%オフとかでも見かけますよ。

もう1点はこちらです。

ザセムThe Saem カバー パーフェクション チップ コンシーラー
(で検索してみてください)

ネットで以前から人気のもの。
韓国コスメで価格が500円くらい!と超プチプラ。
通販だとカラーがわからないけど、このお値段なら試しやすいですね。

 

どのコンシーラーも肌に合う色を
うす〜くつけていくのがポイントです。

必要な部分だけに、必要な量だけを。

固めのモノはいきなりお顔にのっけないで、
手の甲などでなじませるとうすくつけられます。

テキトーにつけると、かえってコンシーラーが
目立つことがありますので、要注意!

シミは隠れても、
「この下にシミがありますよ」
と逆アピールになりますから(T_T)

あと、完全に消そうとしないこと^^
うすくなればいいかな、と。

完全に消そうとすると
厚ぼったく「隠してるな〜」という印象になります。

特に年齢が高くなると厚ぼったさは
かえって老けてみえるかも。

細かいところを気にし過ぎるより、
全体の印象を大切に^^

大きめの鏡で少し離してチェックしましょう。

他人はそんなに近よって見ませんから^^

 

=============

※単発のメイクレッスンは10月で受付を終了しました。
フォローアップレッスン(2回目~)
につきましては、引き続きお申込みいただけます。
(期間を限定させていただく予定です)

=============
メイクやコスメの紹介など
色々不定期で配信しています。

ぜひご登録くださいね。